ジンセノイド

高麗人参の注意点

一般的に物品を購入される時は、事前にその品物に関する情報を精査し、価格的な問題点も調査した上で、知人や友達の使用事例を参考にされた上で、購入の決断をされるのが極普通のことだと思いますが、中には衝動買いに近い形で購入される方もおられます。
高麗人参をお求めの際は、上記のような安易な考えで購入を決めずに、記載内容や発売元、産地表示が明確なものを選んでください。

高麗人参配合の?栄養機能食品や化粧品を買われる時も、やはり様々な事を調べた上で購入されると思いますが、薬用成分を含んでいますのでほかにも検討されることが多々あると思います。
その問題点を整理すると、1番目は、産地です。
これは生育した土壌や気候に左右されるサポニン(ジンセノサイド)の含有量の違いです。
2番目は、残留農薬が基準値以下であるか否かです。
3番目は、商品化されたものでカプセルや錠剤に消化のしにくい物質が使われていたとか、十分な注意表示がなされていないことです。
上記の3点以外の注意点としては、高麗人参の薬用効果と摂取される方の持病やアレルギーを含む問題と健康状態の比較です。
主成分のサポニン(ジンセノサイド)は、配糖体の物質ですから、血糖値の低い方は摂取するべきではありません。
これにかかわる病気としては、糖尿病で薬の処方を受けている人や心臓疾患、低血圧症などがあると思います。
また、病院へ通われている方は、その病名にかかわらず、医師に相談して判断を仰いでください。

高麗人参のサプリメントを服用される場合は、発売元の信頼性がとても重要です。
有用成分含有量の記載が正しくない商品やサプリを製造する際に添加する混合物を記載していないものもありますから、価格的に安すぎるものは避けるべきだと思います。
欲を言えば、韓国の忠清南道錦山郡や仁川広域市江華郡、豊城産で残留農薬検査が合格していて、6年ものが良く、日本国内で加工製造されたものが安心できると思います。

↓高麗人参の人気サプリメントランキング